7K12 blog

猫でも分かるアルゴリズム解説

数学の勉強 1/5

[1] ★☆☆  x^2-(a+1)x+a<0, 3x^2+2x-1>0 を満たす整数 x が丁度3個あるような a の値
[2] ★★☆  \frac{1}{3}x+\frac{1}{5}y+z \leq n  (0 \leq x, y, z) を満たす三次元格子点 (x, y, z) の総数
[3] ★★☆ 中心が原点で半径がrの円周上の  A(\alpha) における接線上の点  P(z) について  \overline{\alpha}z+\alpha\overline{z}=2r^2 の証明


やるだけやな


三次元は先に二次元を考えて  \sum\limits_{m=0}^n (平面 z=m の数式) とすると計算しやすくなる
(左辺) = xy 変数 (右辺) = xy 以外の変数 のような式になるように移項しておく


αとβが垂直 ⇔  \frac{\alpha}{\beta} \in \mathbb{C}\setminus\mathbb{R}