7K12 blog

猫でも分かるアルゴリズム解説

数学の勉強 1/6

[1] ★☆☆  x^2+4ax+5-a=0 x^2+3x+3a^2=0 が実数解を持たないとき a の範囲
[2] ★★☆  a_n=\{ \frac{1}{1}, \frac{1}{2}, \frac{3}{2}, \frac{1}{3}, \frac{3}{3}, \frac{5}{3}, ... \} のとき  \sum\limits_{k=1}^{800} a_k
[3] ★★☆  \alpha=4, \beta=2-i, \gamma=1+i, \delta=3+2i としたとき  A(\alpha), B(\beta), C(\gamma), D(\delta) が同一円周上にあることの証明


a と 9 を間違えて計算ミスした(カス)
アルファベットと数字が似た文字になってるの人類の負の遺産だと思う


こういうの小学生が解く中学入試とかでも散見される


中学の教科書に載ってる円周角の定理の逆の復習と気づくと簡単という気持ちになれる