7K12 blog

猫でも分かるアルゴリズム解説

数学の勉強 12/30

[1] ★☆☆  y=-x^2-ax+a^2  (0 \leq x \leq 1) の最大値が5のときの a の値
[2] ★★☆  \sum\limits_{k=1}^n \dfrac{2k+1}{k(k+1)(k+2)}
[3] ★★☆  \alpha=\cos \dfrac{2\pi}{5}+i\sin \dfrac{2\pi}{5} のとき  \cos \dfrac{2\pi}{5} の値


軸が文字なので場合分けをする


分数の通分が階差の形になる(なので次数を陽に増やす必要はない)


 \overline{\alpha}^2+\overline{\alpha}+\alpha^2+\alpha+1 は対称式
cos は実数部なので対称式  \alpha+\overline{\alpha}=2\cos (cosをxにすると良い感じになる)