7K12 blog

猫でも分かるアルゴリズム解説

数学の勉強 12/25

[1] ★★☆  2ax-1 \leq 4x の解が  -5 \leq x となる定数aの値
[2] ★★★ 年利率2.5%の借金1000万円を毎年x円ずつ払って10年で返済するときxの値( 1.025^{10}=1.28として良い)
[3] ★★☆  a^2+b^2+c^2=1, a^3+b^3+c^3=0, abc=3, x=a+b+c のとき  x^3-3x の値


意外と難しくて 2a-4で場合分けする必要がある


年利率という日本語が理解できないと詰む
漸化式を立てない方法もあるが漸化式を立てたほうが楽だと思う
よく考えてほしいのだが、n=1のとき1025万円払うので10年後はn=11で計算する必要があり超難問


多項定理の二乗の和公式と三乗の和公式はカルノー図を書くと覚えやすいと思う
あとは対称式やるだけだけど途中 x^3-3xに気づかずxの値まで計算してしまった(カス)