7K12 blog

猫でも分かるアルゴリズム解説

ABC169 に参加した感想

f:id:tkr987:20200601145958p:plain

A1分、B2分、C2分、D18分、の4完で前回に引き続き目標の水色パフォが出た。

 

A - Multiplication 1

f:id:tkr987:20200601144347p:plain

https://atcoder.jp/contests/abc169/submissions/13787127

頑張ってタイピングする。

 

B - Multiplication 2

f:id:tkr987:20200601144548p:plain

https://atcoder.jp/contests/abc169/submissions/13785694

boost さいこー boost::multiprecision::cpp_int で乗算する。

なお、レッドコーダーが無限にバグらせたので想定difficultyは3000

 

C - Multiplication 3

f:id:tkr987:20200601144556p:plain

https://atcoder.jp/contests/abc169/submissions/13789964

boost さいこー boost::multiprecision::cpp_dec_float_100 で乗算する。

 

D - Div Game

f:id:tkr987:20200601144602p:plain

https://atcoder.jp/contests/abc169/submissions/13821941

NyaGadget::PrimeFactorization を貼る。各素因数 a^nに対して 1+2+3+...+r \leq nとなるrの合計が答え。計算量は分からないが(は?)、直感的にrはそれほど大きくならないと思ったので線形処理した。

 

E - Count Median

f:id:tkr987:20200601144609p:plain

凡人が解くべき問題ではない…というほど難しいわけではないが、分からなかった。